So-net無料ブログ作成

ちはやふる 全巻 [ちはやふる 百人一首]

 漫画『ちはやふる』も現在20巻まで発売されていますね[かわいい]全巻そろえるとなるとなかなかですが、その価値ありの作品ですね!
 では『ちはやふる』に出てくる百人一首の紹介です↓↓↓


 漫画8巻で、新入生の花野菫(はなのすみれ)ちゃんがかるた部に体験入部した時のことです。百人一首について書かれたプリントを見て、急に泣きだす菫ちゃん。歌の意味を知って、本当にその通りなんだろうなと、泣いてしまうのです。そうして恋に生きる彼女ですが、その時に感動した歌がこちらです↓↓↓



 花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに


<意味>
 長雨にあたって、桜の花がむなしく色あせてしまった。その桜の花の色と同じように、日々の暮らしの中で、物思いしていた間に、私の美しさも衰えてしまった。
 


 この歌に涙する15歳もすごいですね[あせあせ(飛び散る汗)]年をとってからでないと、なかなか分からない気持ちな気がしますが…。けれどこの歌によって、太一のもとに突っ走ることができた菫ちゃん。つらい恋になりそうですが、菫ちゃんの名字にもあっていて、得意札になりそうですね(^u^o)



 次は、『わたのはら』を紹介したいと思います。お楽しみに~[るんるん]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。