So-net無料ブログ作成
検索選択

ちはやふる 漫画 [ちはやふる 百人一首]

 漫画『ちはやふる』に出てくる百人一首について書いています。漫画のストーリーもふんわり出てくるので、興味のある方は読んでみて下さい[かわいい]



 漫画3巻で、5人そろい部として成立した瑞沢かるた部。どんどんかるたを好きになる初心者のかなちゃん、机くんです。しかし放課後だけでは時間が足りず、合宿をしてスタミナをつけようということになります。場所は太一(たいち)の家で、2日間で15試合するという目標をたてた千早(ちはや)。とてつもなくハードな日程です。


 かなちゃんと机くんに強くなってもらいたいために、ガンガンやる千早(ちはや)です。しかし予定をこなさないうちに限界となる2人。そんな2人を見て、「一生懸命やってくれてるやつを潰す気か?」と言う太一です。そんな状態のかなちゃんが詠んだのがこちらです↓↓↓



 長らへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき


<意味>
 この先、生きながらえるなら、つらいと感じる今のことを懐かしく思い出すのだろうか。つらいと思っていたむかしのことも、今では懐かしく思うのだから



 過去につらい経験をしたけれど、今ではそれも懐かしく思うってこと、誰にでもありますよね[ダッシュ(走り出すさま)]そんなふうに、今はどんなにつらくても、いつかは懐かしく感じられるはず!!と思えば、頑張れることもあるかもしれません(^u^-)なんだか勇気をもらえる和歌ですね!!  次は、『すみのえの』を紹介したいと思います。お楽しみに~[るんるん]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。