So-net無料ブログ作成
検索選択

ちはやふる 16巻 太一 [ちはやふる あらすじ]

 漫画『ちはやふる』16巻のあらすじ紹介を感想とともにしています。この巻の太一がかっこよくて好きです♪
文章でだけじゃなく、ぜひ漫画で感じていただきたいです(^u^)



 全国大会団体優勝を果たした瑞沢高校。優勝の重みに涙が出る千早です。しかし怪我した?右手がズキズキ痛みます。そして病院に行った千早の右手の状態は……。


 全国大会2日目は個人戦です。医者に試合出場を止められた千早ですが、団体戦優勝校として全力でやることを決めます。目標は各階級優勝!


 できるところまで左手で取ることにした千早ですが、1回戦の相手は豪腕払いの豪快女子夕部(ゆうべ)さんです。果たして千早は、左手でどこまでできるのでしょうか??


 一方太一(たいち)はB級の個人戦を前に、「おれ なんでここにいるんだろう……」と言います。そんな太一を見たヒョロくん(北央学園2年)は、団体戦燃え尽き症候群!?最大のライバル真島(太一)脱落、おれ優勝確定ーー!!!と燃えます。全く気負っていない太一はどうなるのでしょう??



 念願の全国大会団体優勝を果たした瑞沢かるた部。優勝旗の重みに涙の出てくる千早(ちはや)です。表彰式が終わり、指の怪我を見てもらうために病院に行く千早です。駅までの道、少し話す太一(たいち)と新(あらた)。そこで新は、明日の個人戦で優勝して東京大学に行くと言います。この場にはいない千早ですが、いつかまた新とチームになりたいと思っています。しかし太一はつぶやきます。「敵だよ」と。太一も新と千早のチームメイトでしたが、太一にとって新はいろいろな意味で今も昔も敵なのです。


病院に行った千早ですが、怪我の状態ははっきり分からないけれど、競技かるたはすすめられないと言われます。旅館に戻った千早は、今日のことを思い、寝ている太一にありがとうと言います。


 翌日、個人戦に出るか悩む千早ですが、団体戦優勝校として全力でやることにします。目標は各階級優勝です。A級の千早の1回戦の相手は、明石第一女子の夕部(ゆうべ)さんです。新と当たるまでは左手で取ることにした千早ですが、同じ畳の上に新がいると思うと嬉しくなります。体の伸びる位置や構えが逆で混乱する千早ですが、考えたらダメだ!と素直に取りにいきます。いざ左手で試合をしてみて、左利きの人に右手の囲いがどう見えているのかに気づきます。やれる!と敵陣を攻める千早ですが、自陣にはブレーキがかかったように、うまく動けません。しかし札を取りに立ち上がった時に気づき、札を全て鏡対象に動かします。考えずにする左右真逆のいつもどおりはうまくいき、自陣の札も取れるようになります。


 さっさと勝った新は、そんな千早を見て、千早とのかるたは楽しそうやなぁと思います。そしてギリギリながらも勝った千早に、新は「左手で勝つとかすごいな!」と声をかけます。それを聞いた千早は、昔新に言われた「かるたの才能あると思うわ」という言葉を思い出し、また嬉しくなります。


 2回戦、新の相手は、肉まんくんです。小さい頃からいつも新に負けて準優勝だった肉まんくんの取りに、千早の高校はすごいなと感心してしまう新です。結局肉まんくんは負けてしまい、とても悔しがります。その様子を見た新は、「瑞沢の人はみんなこんな一生懸命かるたを取るんか?」と聞きます。それに対し、「おれなんかいちばん一生懸命じゃないほうだ」と言う肉まんくんに驚く新です。


 千早もなんとか3回戦へ進出し、その相手はクイーン(若宮詩暢)です。新と当たるまでは左手で取ることにしていた千早ですが、すぐさま右手の包帯をはずします。去年クイーンに強さを見せつけられた千早ですが、今年はどうやったら勝てる、それだけを考えます。苦手な大山札を守りきり1枚取った千早は、ついにガーゼもテーピングも外します。そんな千早にクイーンは、昨日団体戦で優勝して目標は達成したはずなのに、かるたに集中していると驚きます。そしてついに千早はクイーンの得意札を取ります。しかしその瞬間、指に激痛がはしり、結局千早は2枚しか取れないまま負けてしまいます。


 菫(すみれ)ちゃんは3回戦敗退、かなちゃんは準決勝敗退、そして勝ち進む筑波(つくば)くん。机くん、太一は決勝進出です。またA級決勝は、新とクイーンとなりました。会場が違うため、千早はA級の試合を見に行っているだろうと思う太一。なんで自分はここにいるんだろう、同じ級の人に5回連続で勝つことがなんで今までできなかったんだろう、と落ち着いています。しかしそこへ千早が応援にやってきます。なんで!?と思いながらも嬉しい太一は、その瞬間気負ってしまいます。



 気負わず落ち着いていれば強い太一。ヒョロくんに18枚という大差で勝つほどに。。A級の実力があるのに、気負いで勝てないなんてかわいそすぎます。今回こ勝てそうなのに、また気負っちゃいました(>_<:)一体どうなるんでしょうか。  君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな  (あなたに逢うためならと惜しくはなかったこの命 逢ってしまった今では長くあってほしいと願うようになったのです)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。